Profile

なまえ諸々

平 知宏(たいら ともひろ) Taira, Tomohiro.
1980.9.24,大阪で生まれ,奈良で育ち,大学時代から現在は京都で過ごす.

所属・身分・お仕事

2019年度現在

それ以前

専攻

認知科学・認知心理学・大学教育

学歴

  • 2004.3.31 京都大学教育学部卒業(教育科学専攻)
  • 2006.3.31 京都大学大学院・教育学研究科修士課程修了(修士:教育学)
  • 2010.1.25 京都大学大学院・教育学研究科博士課程修了(博士:教育学)

関心

  • 比喩表現を中心とした言語理解について
  • 言語産出・発話みたいな
  • 言語・概念における身体化など
  • 教育プログラムの評価方法とか
  • 高大接続に関するetc

大仰で大雑把なことを言うと,「何で人間はそんな言葉を理解できるんだろう」「何でわざわざこんな言葉を使うんだろう」といったことを解明していけたら良いなあと考えています.
以上の問題について,今の所,比喩的表現を使って研究しています/していく予定です.つまるところ,比喩理解のメカニズムを解明するといった手段を通して,言語理解の際に行われているだろう意味や心的表象の処理について,間接的・婉曲的に解明出来たらなあと考えていますです.比喩はそのための方法論として扱っていますとゆーことで.勿論,純粋に「比喩って何だろう」的なことについても興味はありますが.
また,言語理解と空間表象との関係について,身体化理論,シミュレーション理論,認知言語学的観点などからも検討を行っていたりします.領域的には心理学のみならず認知科学全般からの視点が重要じゃないかと思っていますが,私の力量上どこまで広げられるかアヤシイところです.関連領域としては,文理解研究・知識工学・語用論などなどにも興味があります.わりと興味が偏ってるっぽいですが,気にしてはいけません.
また現在のお仕事関係上,大学教育がらみで,主に学生さんが書いたりまとめたり発表したり,広い意味での「学習する」過程についてもアレコレや、高校と大学をつなぐ学習意識についてのナニソレを行っています.現状は,大学内で新規に走らせる必要のある教育プログラム・カリキュラムの学習成果をどう把握するのか,可視化できるのかという問題や,高校までの学習態度や意欲が大学以後の広い学びにどうつながるのかを検討していたりします.上記の個人的な研究テーマとあえて絡めるのであれば,広く言葉に関するデータを中心に,成果や意識の中身について主張できると楽しいかなと思いますが,それはそれでどこまで定義して議論できるのかという問題もあるので難しいですね.

所属学会

連絡先

上記までご連絡ください。(旧来同時に使用していたODNアドレスも一応使用可能ですが,わりと個人用アドレスなのとSPAMにまぎれてしまう可能性も高いのとで,おススメしません。)受付は24時間ですが,対応まで24時間というわけじゃありません,ご了承ください.

Web関係外部出没先

リアルでもネットでも、特定の場所から動こうとしない、割と重度の出不精&引きこもり体質なので、上記サイトは一応ありますが、あまり出没しません。